/

競合参入路線で最大半額 両備HD、9月までの土日祝日

岡山県で路線バスを運行する両備ホールディングス(HD)は2日、岡山市中心部と東部の西大寺地区を結ぶ路線を対象に、9月までの土日祝日限定で往復割引乗車券を販売すると発表した。料金は400円。通常は西大寺バスセンターから岡山駅までの運賃は片道400円だが割引乗車券では半額になり、買い物やイベントでの気軽な利用を促す考えだ。

同社が運行する両備バスの主力路線、西大寺線には4月、八晃運輸(岡山市)の低運賃循環バス「めぐりん」の新路線が参入。岡山駅前から両備の西大寺線とほぼ同じ区間を250円で結び、往復だと500円かかる。両備の割引乗車券では100円安く済み、新たな需要を喚起する狙いもある。

割引乗車券を利用できる日は9月30日までの土日祝日と、8月13~15日のお盆期間。岡山駅前の総合案内所など市内5カ所で販売するほか、利用可能日は車内でも取り扱う。小人用の設定はない。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン