米中に身構えるマネー アジア企業、6割が株価下落

2018/7/2 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国と中国の貿易摩擦と米利上げで、アジアの株式市場に警戒感が広がっている。「Asia300」(6月末時点で325社)を構成する自動車、IT(情報技術)、不動産などの企業の株価は2018年1~6月、幅広く下落した。資源や小売りなど上昇した銘柄はあるものの、保護主義への懸念などで株安は中国以外の企業にも広がり、アジアの成長に期待してきた投資家は一転してリスクに身構えている。

中国企業では、自動車大手…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]