大都市地価、オフィス需要けん引 地域内の二極化も鮮明

2018/7/2 20:00
保存
共有
印刷
その他

大都市圏でオフィス需要が地価をけん引している。国税庁が2日発表した2018年1月1日時点の路線価は、東京や京都などが大幅に上昇。好調な企業業績を背景にオフィスの移転・拡張の需要が高く、国内外の投資家による資金投下も続く。一方、同じ県内で中心部や訪日客増の恩恵を受ける地域と、それ以外で、地価の二極化が鮮明になっている。

全国平均は前年比0.7%増で、3年連続の上昇。路線価が上昇した都道府県は前年の…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]