2018年12月17日(月)

壁紙、最大手のサンゲツが15~20%値上げ 10月から

2018/7/2 18:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

壁紙国内最大手のサンゲツは10月1日から壁紙の全商品の卸売価格を15~20%引き上げる。値上げは約4年ぶり。床材やカーテンの全商品も15~20%値上げする。原油などの市況上昇で原材料価格が上がっているほか、物流費も増えており、自社のコスト削減だけで吸収するのは困難と判断した。

サンゲツは壁紙で約5割、塩ビ系の床材で4割のシェアを持つ。内装工事業者などに出荷する卸売価格を引き上げる。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報