2018年11月13日(火)

11/13 14:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,767.88 -502.00
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,710 -540

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

首相 インド太平洋構想「日米が主導」[映像あり]

鹿島の19年3月期 純利益23%減に上方修正

11月13日(火)13:04

岡崎良介の点と線[映像あり]

11月12日(月)14:18

[PR]

業績ニュース

株主提案受けた老舗企業「短期志向の投資家に応じる必要ない」

2018/7/2 18:08
保存
共有
印刷
その他

食品や日用品の包装容器を手掛ける大阪の老舗企業、古林紙工は2日、6月28日に開催した株主総会の決議に関する臨時報告書を開示した。ウルグアイの投資ファンド、ホライゾン・キャピタル・マネジメントによる株主提案の賛成比率は2割弱だった。ファンド側は古林紙工が保有する花王株の現物分配や、自社株の消却を求めていた。古林紙工の古林敬碩会長兼社長は総会後に日本経済新聞社の取材に応じ「投機的な短期志向の投資家の要望に応じる必要はない」と述べた。主なやりとりは以下の通り。

古林紙工の古林敬碩会長兼社長(6月28日、大阪市)

――株主提案を受けるまでの経緯は。

「2017年9月からホライゾンが当社株を取得していた。その後2度の面会の依頼があったが、応じなかった。他社の事例を見て、ホライゾンは取得した株を半年で売却するなど、投機的な取引が多いと感じた。当社としてはこうした短期志向の投資家の要望に応じる必要はないと考えた」

――保有する花王株は時価ベースで約40億円と古林紙工の時価総額の約8割に相当します。

「当社にも言い分はある。花王株を取得したのは同社がまだ花王石鹸という社名だった頃。包装資材の代金の代わりに株を譲り受けたのが始まりだ。それが今では株価が上がり、結果として保有額が増えてしまった。これでもバブル期には花王株を半分売却したほどだ」

「花王は仏ロレアルなどに並ぶグローバル企業になるよう施策を打っている。今後成長が見込める株を今、なぜ売る必要があるのか」

――他に自社株の消却や中期経営計画の策定、コンサルタントの導入などを求める提案がありました。

「敵対的な提案で、ふざけるなというところだ。私はステークホルダー(利害関係者)の重要度をランク付けしている。従業員が最も大切でその後に顧客、経営者、株主の順だと考えている」

――今後、対話に応じて考えをファンド側に説明する気はありませんか。

「これから検討する」

(聞き手は渡辺夏奈)

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム