2018年10月22日(月)

乳牛にゲノム解析 フィード・ワン
TPPにらみ、畜産の競争力向上へ

2018/7/2 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

配合飼料大手のフィード・ワンは乳牛のゲノム解析事業に参入する。子牛の遺伝子を解析し、将来の乳量や寿命、疾病リスクなどを予測する。国内の乳牛のゲノム解析は北米などに比べて普及が遅れている。環太平洋経済連携協定(TPP)の発効で、輸入品チーズの関税が引き下げられ市場価格の下落が予想されるなか、担い手不足に悩む国内の酪農業の競争力向上につなげる。

フィード・ワンは米国で乳牛のゲノム解析大手のネオジェン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報