2019年8月20日(火)

キヤノンメディカル、がん遺伝子検査に参入

2018/7/2 16:07
保存
共有
印刷
その他

キヤノンメディカルシステムズは2日、がん遺伝子検査事業に参入すると発表した。同事業のスタートアップ企業であるアクトメッド(東京・新宿)の株式の66.6%を取得した。取得金額は非公表。遺伝子検査とキヤノンメディカルの医療機器による検査と遺伝子検査を組み合わせることで、がん患者らに適切な薬や治療法を探る。

キヤノンメディカルシステムズはCTなどの画像診断機器が主力だ

アクトメッドは2017年の設立で、遺伝子解析の受託サービスを提供している。アジア人に固有の病変をはじめとする臨床情報のデータベースを持ち、アジア人向けの遺伝子解析に強みがあるという。同社にはキヤノンメディカルのほか、台湾のアクトゲノミクス社が33.4%出資する。

キヤノンメディカルはコンピューター断層撮影装置(CT)や磁気共鳴画像装置(MRI)といった画像診断機器を主力としている。まずは同社の販売網を使い、アクトメッドの遺伝子検査サービスの顧客を増やしていく。

がん分野では患者の遺伝子を調べ、効果が期待される人だけに薬を投与する「がんゲノム医療」が注目されている。将来的にはキヤノンメディカルの診断機器と組み合わせ、こうした分野の取り組みも増やしていく考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。