文科省がOffice365の偽メールに注意喚起、6大学で被害

2018/7/2 23:00
保存
共有
印刷
その他

文部科学省は2018年6月27日、弘前大学など6つの国公私立大学がフィッシングメールの被害に遭い合計約1万2000人分の個人情報が流出したことを受けて、全国の大学に対策を強化するように注意喚起した。

被害が判明しているのは弘前大学と横浜市立大学、島根大学、富山県立大学、沖縄県立看護大学、立命館大学。6大学がフィッシングメールの被害に遭ったとされるのは2018年4月から6月にかけて。6大学以外の詳…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]