2019年7月17日(水)

本読まぬベトナムに異変 啓発活動や書店カフェ
政府に危機感か 日本の書籍も貢献

国際・アジア
2018/7/3 5:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ハノイ=富山篤】読書量が極端に少ないベトナムで、読書を啓発する動きが広がっている。越政府、地方自治体主催の啓発イベントが相次ぎ、本屋を集積した「本通り」、書店を併設したカフェが急増している。スマートフォン(スマホ)の普及で国民の読者離れに拍車がかかっており、政府も危機感を持っているようだ。日本の書籍も増え、ベトナム人の読書量拡大に貢献しつつある。

ハノイ中心部の人民裁判所の隣。ハノイ市人民委員…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。