/

富山襲撃事件の交番、業務再開 警官4人に倍増

富山市の交番襲撃事件で現場となった富山中央署奥田交番が1日、業務を再開した。当面は警察官を4人に倍増し、パトカーとも連携しながら地域の安全確保に努めていくという。

業務を再開した富山中央署奥田交番(1日)=共同

この日は午前10時に警察官がブルーシートや規制線を外し、業務を始めた。再開に立ち会った富山中央署の船木隆広地域官は、さすまたなど防護装備を充実させたと説明。「いまできることをしっかりやっていく」と話した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン