富山襲撃事件の交番、業務再開 警官4人に倍増

2018/7/1 23:59
保存
共有
印刷
その他

富山市の交番襲撃事件で現場となった富山中央署奥田交番が1日、業務を再開した。当面は警察官を4人に倍増し、パトカーとも連携しながら地域の安全確保に努めていくという。

業務を再開した富山中央署奥田交番(1日)=共同

この日は午前10時に警察官がブルーシートや規制線を外し、業務を始めた。再開に立ち会った富山中央署の船木隆広地域官は、さすまたなど防護装備を充実させたと説明。「いまできることをしっかりやっていく」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]