2018年9月26日(水)

フィリピン・ドゥテルテ大統領3年目へ
治安改善では成果 経済面で問われる果実

東南アジア
2018/7/1 18:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 フィリピンのドゥテルテ大統領が就任して2年余りとなった。イスラム過激派の紛争を鎮圧し、イスラム勢力との和平を前進させるなどして治安情勢を改善。一方で強権ぶりが嫌気されて外国投資が落ち込み、国の発展を後押しするはずのインフラ開発計画も順調に進んでいるとは言い難い。6年任期の3年目を迎え、経済面での目に見える果実が求められそうだ。

 「石油が発見されても政府は権利を主張しない。あなたたちのものだ」。ド…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報