/

富士山が山開き 外国人も「エキサイティング!」

富士山は1日、山梨県側で山開きを迎え、夏山シーズンが始まった。山頂ではこの日午前4時半ごろ、薄い雲の上に太陽が姿を現すと登山者たちが歓声を上げ、万歳をして喜んだ。

ご来光に向かい万歳する登山者(1日、富士山山頂)=三浦秀行撮影

登山者は午前2時すぎ、吉田口登山道8合目の山小屋を出発。ヘッドライトを頼りに山頂まで登り、強風に体を震わせながら日の出の瞬間を待った。中には外国人の姿も多く見られた。

夫と一緒に日本旅行中のポーランドのゾフィア・クーサさん(48)は「エキサイティングでビューティフル。初めての富士山で見えてハッピー」と笑顔で話した。

ネパール在住で、ご来光を見るために帰国したという古屋祐輔さん(32)は「エベレストは5000メートルくらいまで登ったことがあるけど、富士山の方が達成感がある。世界どこでも、太陽は一緒だなと改めて思った」と語った。

2017年は悪天候のため、7月1日のご来光は見られなかった。静岡県側の山開きは10日。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン