2019年7月20日(土)

メジャーリポート

フォローする

ヤンキースとレッドソックス、伝統のライバル復活
スポーツライター 杉浦大介

(1/2ページ)
2018/7/2 6:30
保存
共有
印刷
その他

米大リーグでア・リーグ東地区に所属し、「最高のライバル関係」といわれるヤンキースとレッドソックスの対戦が再び熱気を帯びようとしている。6月末時点の両チームの勝率はメジャー30球団でトップを争う。このまま接戦を繰り広げ、シーズン終盤まで激しく優勝争いを展開しそうだ。生え抜きの若手の力にも支えられた両チームは2000年代前半をほうふつさせるような熱い戦いを続けるのか。

「この2つのフランチャイズの激突はいつでも注目される。しかも今季前半戦では両チームとも好調だったから、おかげで大きな話題になっているんだ」

ヤンキースのアーロン・ブーン監督のそんな言葉通り、6月29日からニューヨークで始まった両チームの3連戦の注目度は高かった。この対戦を迎えるまでレッドソックスが55勝27敗、ヤンキースが52勝26敗。米スポーツ専門局ESPNによると、シーズンの折り返し地点まで両チームがメジャー最高勝率の1、2位を分け合うのは1978年以来のことだったという。

首位攻防戦の興奮の中で、29日のヤンキースタジアムには今季最多の観衆4万7120人が集まった。地元ファンの期待に応え、この日は37歳のCC・サバシアが強打のレッドソックス打線を相手に7回1失点の熱投。大ベテランの頑張りで8-1で快勝し、ヤンキースが首位に再浮上した。

両軍、シーズン100勝超えペース

地区3位以下を大きく引き離す両雄の一騎打ちは今後も続いていくだろう。現時点で両チームがともにシーズン100勝超えを果たすペースの快進撃。どちらもポストシーズン進出はすでにほぼ確実な状況だ。

「一発勝負のワイルドカード戦は避けたい。どんなチームだろうと、1試合では何でも起こりうるからね。もともとオフの間から、『ヤンキースは素晴らしいチームだが、私たちの目標は地区優勝だ』と言い続けてきたんだ」

レッドソックスのゼネラルマネジャー(GM)、デーブ・ドンブロウスキー氏がそう述べる通り、たとえプレーオフ進出は間違いなくとも、両チームはリスクの高いワイルドカードを避けるために最後まで全力を尽くすはず。だとすれば、ヤンキースとレッドソックスは今後もア・リーグ東地区でともに譲らぬ激戦を繰り広げ、米東海岸のファンを喜ばせてくれるに違いない。

もともと1919年にベーブ・ルースがレッドソックスからヤンキースに移籍したことに端を発した因縁の関係。米スポーツ界にライバル対決は数あるが、この両チームはまさに「伝統のライバル」と呼ばれるにふさわしい。特に00年代前半にはペドロ・マルティネス、マニー・ラミレス、デービッド・オルティス、デレク・ジーター、アレックス・ロドリゲス、ロジャー・クレメンス、松井秀喜といった個性豊かな役者が躍動し、両チームのファンも熱狂した。スーパースターたちの直接対決にはビッグイベントの雰囲気が漂い、常に「何が起こるかわからない」という一触即発の空気が存在したものだった。

98年から07年までの10年間、06年を除けばヤンキースとレッドソックスが同地区の1、2位を占めた。ア・リーグ優勝決定シリーズでは2年続けて7戦に及ぶ死闘を繰り広げた03、04年にその熱気はピークに達した印象がある。人気、実力を高いレベルで兼ね備えたこの2年間のようなライバル関係はもう二度と生まれないかもしれない。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

大リーグコラム

電子版トップスポーツトップ

メジャーリポート 一覧

フォローする
田中は1回無失点と好投し、オールスターゲームで日本投手として初めて勝ち星をあげた=ロイターUSA TODAY Sports

 「後半戦に向けてもいい弾みにしたいですし、バトルし続けますよ、自分の(投球の)課題に対しては」
 7月8日、クリーブランドで行われた米大リーグのオールスター前日会見の場で、ヤンキースの田中将大はそう述 …続き (7/16)

互いにボールを手にしながら、データを利用したアプローチなどについて話し合う菊池(左)とバウアー

 ほぼ約束の時間に姿を見せた菊池雄星(マリナーズ)は、真新しいボールを2つ、手にしていた。
 「サイン用?」とジョークを飛ばすと、「違います。教えてもらう用です」と言って、無邪気な笑みを返した。
 ややあ …続き (5/27)

3月28日のマリナーズ戦に先発したセール(中央)は3回7失点で降板。その後も勝てない投球が続いている=AP AP

 昨季世界一に輝いたレッドソックスが今季はどん底のスタートを切っている。4月16~17日に宿敵ヤンキースに連敗を喫し、19日のゲームを終えた時点で7勝13敗でア・リーグ東地区の最下位。首位を走るレイズ …続き (4/22)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。