2019年7月23日(火)

「合同会社」起業を後押し スタートアップが活用
設立簡便で意思決定早く

2018/7/1 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業を設立する際に「合同会社」の形態を活用するケースが増えている。2017年に新設された企業のうち、合同会社は23%を占め、足元では4社に1社のペースで推移する。主流の株式会社に比べ設立の手続きに手間や費用が少なく、意思決定も迅速にできる長所が認知されている。スタートアップ企業などで広く活用が進み、起業を後押ししているようだ。

合同会社(LLC)は06年の会社法施行で、それまでの「有限会社」に代…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。