/

この記事は会員限定です

海洋掘削の支援企業、日本郵船が有力に 海洋事業強化の一環

[有料会員限定]

経営破綻した日本海洋掘削の支援企業に日本郵船が有力候補として浮上したことが明らかになった。同社は海運市況に左右されにくい経営体質をめざして船舶以外の事業にも注力しており、日本海洋掘削が持つ資源掘削船などの技術を取り込む狙いがある。今後数カ月かけて主力取引行や取引先と再建の枠組みを詰める。

日本海洋掘削は6月22日、東京地裁に会社更生法の適用を申請し、同日受理されたと発表した。洋上掘削装置(リグ)の営業が不振に陥り、財...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り762文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン