/

アフリカの駐日大使、ハジー技研を視察

真空容器開発のハジー技研(千葉県茂原市)に29日、アルジェリアとアフリカ東部ジブチの駐日大使が視察に訪れた。同社の主力商品である真空保存パックや真空米びつを、萩原忠社長が1時間30分ほどかけて実演しながら紹介した。

ジブチのアホメド・アライタ・アリ大使は「電気が不要でとても便利」と語った。アルジェリアのモハメッド・エル・アミン・ベンシェリフ大使も「アフリカは食料の保存や輸送に課題があり、ニーズに合った技術だ」と期待を寄せた。

同社の商品は容器の中を真空状態にすることで、食品や飲料の酸化を防ぐことができる。同社は本格的なアフリカ進出を目指して市場調査を進める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン