/

第四銀、「震度6強以上で元本免除」融資拡充

第四銀行は震度6強以上の地震が発生した時に元本を最大100%免除する特約付き融資を拡充した。このほど募集総額をこれまでの50億円から150億円に増やした。2004年の中越地震などを経験した県内企業の地震対策への関心は高い。金融商品を通じて、企業の事業継続計画(BCP)を支援する。

同行は4月に同金融商品の取り扱いを始めたが、6月28日までに28社に融資を実行するなど「予想以上に県内企業の関心が高い」(同行)といい、募集総額の増額を決めたという。8月中旬まで利用企業を募る。

同融資は事業者が選んだ観測点で震度6強以上の地震が発生すれば、被害・損害の有無にかかわらず元本をあらかじめ決めた割合(50%もしくは100%)で免除する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン