企業の拠点 根付くか 支援体制整備急ぐ
(「光」が拓く東北(下))

2018/6/29 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

1997年に稼働した兵庫県佐用町の放射光施設「SPring-8(スプリングエイト)」。周辺に造成した産業団地を分譲する同県企業庁の担当者は「あと数年で完売できる見込みだ」と胸をなで下ろす。

ただ、SPring-8や関連施設を利用するのは30社近い立地企業の1割に満たない。実験代行サービスの利用や結果の大容量データ通信が可能になり、現地に赴く必要性は薄れている。地元企業の利用も「専門の研究者がいな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]