/

この記事は会員限定です

目指せプラットフォーマー 再上場ワールドの目算

[有料会員限定]

アパレル大手のワールド(神戸市)が東京証券取引所に株式を上場する準備に入った。13年前、「中長期的な視点で経営する」と株式の非公開に踏み切ったワールド。製造から小売りまで手掛ける総合衣料企業を目指したが、ネット通販や中古品売買の台頭で業界は激変した。再上場で見据えるのは、ネット時代におけるアパレル業界の「プラットフォーマー」だ。

「アパレルのバリューチェーン取り込む」

「ワールドの力を貸してもらえませんか」。2017年11月、ワールドに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り935文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン