2018年9月20日(木)

9/20 20:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: なぜ再び仮想通貨で不正流出? 3つのポイント
  2. 2位: 「石破氏善戦」で気迷う市場 くすぶる経済対策の思惑[有料会員限定]
  3. 3位: 東証大引け 小幅続伸、通商懸念後退で 総裁選後に一時下げ
  4. 4位: 「Zaif」のテックビューロ、仮想通貨67億円分流出
  5. 5位: 株、「超高速」上昇で市場に警戒サイン 円安持続観測で先高観は消えず[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,727,266億円
  • 東証2部 98,566億円
  • ジャスダック 101,985億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.34倍 --
株価収益率14.92倍15.18倍
株式益回り6.70%6.58%
配当利回り1.64% 1.68%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,674.93 +2.41
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,460 -60

[PR]

スクランブル

フォローする

「値動き追い」の限界 年後半 景気転換に警戒
証券部 富田美緒

2018/6/29 20:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 2018年の株式相場も折り返しを迎えた。世界の景気が拡大するとの期待で始まったが1~6月に何度も波乱に見舞われた。この間、株式市場では投資マネーが一方向に動く構図が一段と強まった。直近では年後半の世界情勢への警戒感から、値動きの良さ自体を材料に買われた銘柄への売りが目立っている。

 「全員が同じ方向を向き、同じ成績に終わってしまう」。米投資ファンドのオークツリー・キャピタルのハワード・マークス氏は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

相場と投資を読み解く

29日公開「記者の目」

記事の理解に役立つランキングやデータ

決算ダッシュボード

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム