/

この記事は会員限定です

「値動き追い」の限界 年後半 景気転換に警戒

証券部 富田美緒

[有料会員限定]

2018年の株式相場も折り返しを迎えた。世界の景気が拡大するとの期待で始まったが1~6月に何度も波乱に見舞われた。この間、株式市場では投資マネーが一方向に動く構図が一段と強まった。直近では年後半の世界情勢への警戒感から、値動きの良さ自体を材料に買われた銘柄への売りが目立っている。

「全員が同じ方向を向き、同じ成績に終わってしまう」。米投資ファンドのオークツリー・キャピタルのハワード・マークス氏は今...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り936文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン