2018年7月23日(月)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,571,757億円
  • 東証2部 98,639億円
  • ジャスダック 104,235億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.32倍 --
株価収益率14.59倍15.05倍
株式益回り6.85%6.64%
配当利回り1.66% 1.70%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,452.89 -244.99
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,460 -260

[PR]

スクランブル

フォローする

「値動き追い」の限界 年後半 景気転換に警戒
証券部 富田美緒

2018/6/29 20:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 2018年の株式相場も折り返しを迎えた。世界の景気が拡大するとの期待で始まったが1~6月に何度も波乱に見舞われた。この間、株式市場では投資マネーが一方向に動く構図が一段と強まった。直近では年後半の世界情勢への警戒感から、値動きの良さ自体を材料に買われた銘柄への売りが目立っている。

 「全員が同じ方向を向き、同じ成績に終わってしまう」。米投資ファンドのオークツリー・キャピタルのハワード・マークス氏は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

相場と投資を読み解く

29日公開「記者の目」

記事の理解に役立つランキングやデータ

決算ダッシュボード

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム