/

新幹線の無料Wi-Fi、7月25日から JR東海など

JR東海JR西日本JR九州の3社は29日、7月25日から新幹線車内で無料Wi-Fiサービスを提供すると発表した。事前登録は不要で、乗車後にメールアドレスの登録や、SNS(交流サイト)での認証を経て利用できる。2020年3月には3社が運行する新幹線の全列車で使えるようにする。

新たなサービスは「Shinkansen Free Wi-Fi」で、車内にステッカーのある車両で利用できる。対象は東海道、山陽、九州の各新幹線で、7月25日以降、設備の設置が完了した車両で順次使えるようになる。

新サービスの導入は、訪日外国人客を含めた乗客の利便性を向上させるため。JR各社はインターネットを通じた運行情報の提供なども進めており、乗客のネットへのアクセス向上が不可欠だと判断した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン