「京大方式」で研究テーマをビジネスに 官民VC
起業の都(6)京都iCAP・室田氏、みやこキャピタル・岡橋氏

2018/6/30 11:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

京都大学関連のベンチャーファンドの特徴は、官民の性格の異なるベンチャーキャピタル(VC)が連携し、起業を促す「京大方式」にある。基礎研究に定評がある京大の中でシーズをどう発掘し、事業につなげるか。VCのトップ2人に聞いた。

月曜朝刊連載「スタートアップ#京大」に連動し、大学関係者や京大出身の起業家らに展望や課題を聞いたインタビュー「起業の都」を11回にわたり公開します。

■シーズ160件 「産業界

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]