/

この記事は会員限定です

富士通ゼネラル、タイでエアコン4割増産

[有料会員限定]

富士通ゼネラルはタイでエアコンの増産に乗り出す。2018年度中に約30億円を投資し生産能力を増強。18年度に110万台を見込む生産台数を20年度には36%増の150万台まで増やす。同社のエアコンはタイと中国の工場で異なる機種を生産するなど役割分担してきた。中国の人件費高騰や、タイと自由貿易協定(FTA)を結ぶ国が増えていることを背景に、タイ工場の比率を高める。

同社のエアコンは国内向け・海外市場向けともすべて海...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り641文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン