/

ワクテク、ライブ動画ヨガレッスン開始

ワクテク(東京・港)は女性限定のオンラインヨガサービス「SOELU(ソエル)」の本格展開を始めた。ライブ動画を使い、双方向でコミュニケーションしながらレッスンを受けられるのが特徴。本サービスの開始に合わせ、KLabベンチャーパートナーズ(東京・港)などから第三者割当増資で8000万円を調達した。

ソエルはパソコンやスマートフォンを通じ、自宅など都合のよい場所でレッスンを受けられる。DVDなどと異なり、画面越しで講師と会話しながら指導を受けられるのが特徴だ。プログラムは一般的なヨガのほか、マタニティヨガやピラティス約30種類。最大10人の参加者をオンラインで講師とつなぐ。

時間帯は朝5時から深夜0時台まで幅広い時間帯に対応。子育て中のママや忙しいビジネスパーソンのニーズに応える。レッスン時間は30~60分程度。短時間のレッスンを用意し、隙間時間を使った利用を見込む。子どもの小さい母親も気軽に参加できるよう、乳児が泣いてレッスンを継続できなかったときに無償チケットを提供する「赤ちゃん泣いたら保証制度」も用意した。料金は月8回で月額3980円、回数無制限で7980円。

調達資金は独自のレッスン配信システムの開発やマーケティング、人材獲得にあてる。増資の引受先は、ベンチャーキャピタル(VC)のKLabベンチャーパートナーズ、iSGSインベストメントワークス、ANRIと事業会社1社、個人投資家の赤坂優氏、takejune氏、大湯俊介氏、花房弘也氏、安田直矢氏、水谷寿美氏、飯田くにこ氏。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン