2019年6月25日(火)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,902,315億円
  • 東証2部 70,184億円
  • ジャスダック 86,593億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.14倍 --
株価収益率13.84倍13.40倍
株式益回り7.22%7.46%
配当利回り2.08% 2.09%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,193.81 -92.18
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,080 -150

[PR]

マーケットニュース

フォローする

半導体祭りの「終祭」宣言(市場点描)

2018/7/2 22:35
保存
共有
印刷
その他

クレディ・スイス証券はこのほどアジアの半導体市場の調査を踏まえ「NAND祭りの閉祭宣言」というリポートを出した。NAND型フラッシュメモリーはSDカードやUSBメモリーなどに使われる記憶媒体で、半導体の代表種。同社は2016年6月に需給の逼迫を受け関連企業の活況を予想した「NAND祭り」を宣言しており、この幕を引いた。

株式市場では、3~5年で好不況を繰り返す半導体市況の変動が変わり、好況が長く続く「スーパーサイクル」に入ったとの期待がこの数年高まっていた。ただ、リポートによると直近ではスマートフォン向けの需要が減り、生産の歩留まりも良くなったことで需給が緩んでいるという。

半導体の代表指数であるフィラデルフィア半導体指数(SOX)は6月上旬から下落が続き、6月6日の高値から1割下落した。東京エレクトロンの株価も26日に約8カ月ぶりの安値を付けた。

米中間の貿易摩擦によって、半導体などハイテク製品の輸出や中国の設備投資のペースも鈍る可能性がある。「結局はメモリーのスーパーサイクルは存在しなかった」(リポート執筆に参加した前川英之氏)ということか。

マーケットニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム