2018年11月19日(月)

ジムで疲労回復、1回7千円で「鍛えない」

価格は語る
価格から分かる身近な世界
コラム(ビジネス)
(1/2ページ)
2018/7/4 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

働き方改革の掛け声のもと企業は残業時間削減に取り組み、従業員は効率的に働くことが求められている。仕事で高いパフォーマンスを発揮するには疲れをためないことが要諦。この需要をとらえた疲労回復を目的にするジムの人気が広がっている。健康維持のためにジムに通うといえばこれまでは、「筋トレ」「スイミング」など運動して体を鍛えることだった。ジムなのに「鍛えない」のが最新の使い方になっている。

■心身の疲れをリセ

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

疲労回復のコツは 運動×脱力が効果的(Bizワザ)[有料会員限定]

2018/1/23 13:30

仕事疲れに運動×脱力[有料会員限定]

2018/1/23付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報