「米中衝突 摩擦の深層」 2日連載スタート

2018/6/29 16:33
保存
共有
印刷
その他

米国と中国の衝突が世界を揺らしている。「米国第一」を掲げるトランプ大統領と「中華民族の偉大な復興」を目指す習近平(シー・ジンピン)国家主席が率いる二つの大国は貿易戦争の淵に立つだけでなく、ハイテク分野でもつばぜり合いを繰り広げる。報復合戦がエスカレートしてきた背景にあるのは、21世紀の覇権を競う争いだ。

習近平国家主席=AP

習近平国家主席=AP

トランプ大統領=ロイター

トランプ大統領=ロイター


7月2日(月)にスタートする連載企画「米中衝突 摩擦の深層」では、IT(情報技術)、貿易から外交、軍事まであらゆる分野に広がり始めた対立の根源に迫る。(掲載日時は変更になることがあります)

(1)ハイテク覇権、米国揺るがす中国 安全保障にも波及
(2)深まる相互依存 国際分業、亀裂に身構え
(3)米、中国の軍事高度化を警戒 関与から対抗へ転換
(4)「1党」対「独善」 民主主義の時間軸問う
保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]