/

この記事は会員限定です

内閣府、政府系機関の研究データを原則公開に 指針策定

オープンサイエンスを推進

[有料会員限定]

内閣府は、理化学研究所など政府系研究機関向けに研究データの公開を求める指針をまとめた。学術論文の執筆に関係した詳細なデータを他の研究者も閲覧できるようにすることで、研究の当事者では思いつかないような発想につなげ、新たな研究成果の創出を目指す。指針では触れていないが、研究不正の抑止にもつながりそうだ。

指針は29日午後に公表する。公的資金によって実施した研究について、論文に載せたもの以外の詳細データ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り288文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン