2018年9月20日(木)

針路問う株主、総会ピークに 武田や出光など会場緊迫

ネット・IT
ヘルスケア
自動車・機械
2018/6/29 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 上場企業(3月期決算)の31%に相当する約730社が28日、一斉に定時株主総会を開いた。武田薬品工業や出光興産など大型M&A(合併・買収)を控える注目銘柄の総会も相次いだが、そこにかつて「シャンシャン」と言われたお座なりな雰囲気はない。厳しい国際競争を生き残るためどう経営のカジを取るか。会場では戦略の正当性を必死に訴える経営陣と、カジ取り役の資質を見極めようとする株主の緊迫したやり取りが見られた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報