2018年11月13日(火)

JPHD、新社長に古川氏 株主総会 前社長再任を否決

2018/6/28 21:45
保存
共有
印刷
その他

保育園や学童クラブなど約270の施設を運営するJPホールディングス(HD)は28日、名古屋市内で定時株主総会を開いた。荻田和宏社長の取締役再任を求める会社提案が否決され、筆頭株主の投資会社マザーケアジャパン(東京・渋谷)の代表を取締役とする株主提案を可決。会社側と筆頭株主の双方が支持する古川浩一郎取締役が同日付で社長に就任した。

マザーケアは創業者で前社長の山口洋氏からJPHD株を取得し、実質的に議決権の約28%を持つ。山口氏が国内で事業の強化を主張するのに対し、荻田社長は海外展開を重視するなど対立が深刻化。今年3月までに2回の臨時総会を開くなど混乱していた。

28日の定時総会では、会社側が提案した取締役8人のうち荻田氏ら6人を否決。マザーケアの坂井徹代表を含む取締役2人を選任する株主提案は可決された。取締役は会社提案と株主提案含め4人となる。

上場企業の総会で社長再任が否決されるのは異例。過去には2008年にアデランスで、当時筆頭株主だった米投資ファンドのスティール・パートナーズが社長らの再任を求める会社提案に反対し、総会で否決された例がある。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報