2019年6月16日(日)

商工中金、山形企業のベトナム法人に信用状

2018/6/28 22:00
保存
共有
印刷
その他

商工中金は28日、山形市の企業のベトナム法人に信用状を発行したと発表した。中小企業の現地法人は資金調達がネックとなり、機動的な設備投資が難しい。今回は商工中金がシンガポールにある三井住友トラスト系のリース会社にスタンドバイ信用状を発行し、現地法人の資金調達を支援した初めての事例という。

対象は金属部品製造の遠藤製作所(山形市)のベトナム法人。三井住友トラスト・リーシング・シンガポールから融資を受ける際に商工中金が28万1000米ドル(約3000万円)のスタンドバイ信用状を発行した。

中小企業の海外拠点は設備を増強しようとしても、現地金融機関からの借り入れや日本からの送金が難しい。遠藤製作所は産業用ロボット部品を東南アジア向けに増産しようと設備増強を計画していた。

金融機関にはスイフトコードという番号によって国際的に資金をやりとりする仕組みがあり、海外の銀行に信用保証をするケースは多いが、リース会社を対象にするのは珍しいという。現地法人にとっては銀行以外の資金調達の幅が広がることになる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報