2018年11月15日(木)

京王電鉄、不在再配達荷物 7駅で受け取り可能に

2018/6/28 22:00
保存
共有
印刷
その他

京王電鉄は7月2日、佐川急便が取り扱う不在再配達の荷物を駅のコインロッカーで受け取れるサービスを始める。京王線の笹塚駅や聖蹟桜ケ丘駅、橋本駅など7駅で開始する。コインロッカーを活用して駅の利便性を高め、社会問題として浮上する運送業の人手不足解消にも貢献する。

不在再配達となった荷物を駅のコインロッカーで受け取れるようにする(聖蹟桜ケ丘駅)

サービスを始めるのは、桜上水・千歳烏山・飛田給・高尾駅を含む7駅。ロッカーに届いた当日と翌日、翌々日に受け取れる。受け取り可能時間は原則午前6時から午前0時までで、笹塚駅のみ24時間受け取れる。ロッカーの使用料や配送料はかからず、利用者は無料でサービスを受けられる。

利用者は不在再配達となった場合、受け取り方法で駅のロッカーを指定する。佐川急便から知らされたパスワードを入力すれば、荷物を受け取れる仕組みだ。京王電鉄は昨年5月からグループの書店に注文した本を、昨年12月からは国際便を扱うDHLジャパンの荷物をロッカーで受け取れるサービスを始めていた。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報