長野県内の百貨店、化粧品売り場改装相次ぐ

2018/6/29 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長野県内の百貨店が化粧品売り場を相次いで改装している。ながの東急百貨店は6月に3店舗を改装。井上(松本市)も化粧品を扱う1階を約10年ぶりに改装した。各店では衣料品販売などが苦戦する中、化粧品は訪日外国人の増加などに支えられて堅調に売り上げが伸びている。好調な売り場を強化することで、店全体の底上げにつなげたい考えだ。

ながの東急百貨店は6月中旬、本館1階化粧品売り場にある「ドクターシーラボ」「エ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]