/

この記事は会員限定です

地方移住者の事業承継に補助 経産省、最大500万円

[有料会員限定]

経済産業省は、地方移住者が後継者不足に悩む中小企業を引き継いだ場合に優先して補助金を支給する方針だ。大都市から地方に1~3年の期間、住民票と生活拠点を移して働く総務省の「地域おこし協力隊」の若者らが事業を承継した際、経産省が最大500万円の補助金を交付する。中小企業経営に関心のある人を呼び込みたい考えだ。

7月から経産省が公募を始める事業承継関連の補助金について、協力隊の若者が優先的に選ばれるよう...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り216文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン