/

この記事は会員限定です

ニッセイAM、手数料下げ インデックス投信で

[有料会員限定]

ニッセイアセットマネジメントは投資信託の運用手数料を引き下げる。日経平均株価などに連動する「インデックス型」6本を対象に、引き下げは4回目。残高が積み上がったことで効率性が上がっており、手数料を業界最低水準まで引き下げることで顧客への還元を増やす。

日経平均株価や外国株に連動するインデックス投信6本が対象で、7月に2本、8月に4本について実施する。運用手数料にあたる「信託報酬」の引き下げ幅はそれぞ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り299文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン