2018年9月23日(日)

国民投票法改正案、審議入り先送り 与党

憲法改正
政治
2018/6/28 16:20
保存
共有
印刷
その他

 与党は28日、憲法改正の手続きを定めた国民投票法改正案について、同日の衆院での審議入りを見送った。自民、公明両党は今国会での成立をめざしており、来週中に衆院憲法審査会を開いて審議を始める方針だ。

 改正案には商業施設での共通投票所の設置のほか、期日前投票の投票時間の弾力化などを盛り込んでいる。自公両党と日本維新の会、希望の党の4党が27日に衆院に共同提出した。与党は28日にも審議入りする構えだったが、立憲民主党など野党側が反発していた。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報