2019年4月20日(土)

大雨で護岸一部崩れる 岐阜・下呂で一時80人孤立

2018/6/28 13:30
保存
共有
印刷
その他

28日未明にかけて岐阜県内で降った大雨の影響で同県下呂市内の河川が増水し、護岸の一部が崩れた。川沿いを通る県道が通行止めになった。別の県道も土砂崩れで28日午前11時半まで通行止めとなり、県道の先にあるトレーニング施設の利用者ら約80人が一時孤立状態になった。

岐阜県によると、下呂市馬瀬地区の林道で土石流が発生。水道管を併設したコンクリート製の橋が流され、付近の約60世帯が断水した。家屋などの被害は報告されていないという。

また、28日午前9時ごろ、同県美濃市の長良川で、アユの網漁のため中州にいた70代の男性が取り残されているのを通行人が見つけ、地元の消防に通報した。男性は約50分後に県の防災ヘリコプターで救助された。けがはなかった。

岐阜地方気象台によると、岐阜県内は前線に暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で、27日夜から大気が不安定な状態となった。下呂市では28日午前4時20分ごろまでの1時間で約52ミリの雨を観測した。今後も雨が降りやすい状態が続くため、気象台は河川の増水などに注意するよう求めている。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報