eスポーツを映画館で観戦、イオン系とカヤック系

2018/6/27 21:47
保存
共有
印刷
その他

イオンエンターテイメントは、スマートフォン(スマホ)向けゲーム開発のカヤック子会社、ウェルプレイド(東京・渋谷)と組み、ゲーム対戦競技「eスポーツ」の大会の映画館での上映を始める。eスポーツの観戦は会場以外ではインターネットの動画配信で視聴する人が多い。リアルの場で人が集まって観戦する場所を増やし、eスポーツの一層の盛り上がりを狙う。

ウェルプレイドが主催する、スーパーセル(フィンランド)のスマホゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」のeスポーツ大会のライブビューイングを9月からイオンエンターテイメントの運営する映画館「イオンシネマ」で上映する。

東京と大阪と名古屋のイオンシネマ3劇場で上映する。東京の劇場では11月まで計10回上映する予定だ。観戦の料金は1000円で飲料とポップコーン付きのチケットも2000円で販売する。

イオンエンターテイメントはウェルプレイドのeスポーツ大会に協賛。総額105万円の賞金をイオンエンターテイメントが提供する。

国内のeスポーツ大会はゲームのプロモーション目的の側面がまだ強く、ゲーム会社のスポンサー料や一般企業の広告料が収入の多くを占める。会場への入場料やネット配信の利用料などは無料のことが多く、現在のところ興行として収入はほとんどない状態だ。ライブビューイングで入場料を払ってでも観戦したいと思う人が増えれば、興行という新たな収益源を得られる可能性もある。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]