2019年6月27日(木)

梅田スカイビル、7月2日に展望台リニューアル

2018/6/27 17:22
保存
共有
印刷
その他

積水ハウスは27日、グループ会社が運営する大阪市の梅田スカイビルの「空中庭園展望台」を7月2日にリニューアルすると発表した。白色を基調にした内装に一新し、グッズショップの商品やカフェのスイーツを充実させる。同ビルのガイドツアーも始める。

白色を基調とした内装に一新した

梅田スカイビルは高さ173メートルの2棟を上層の展望台で連結した斬新な外観が特徴。1993年の開業から25年を迎え、展望台の全フロアを改装した。天井に鏡を張って景色が映るようにするなど趣向を凝らした。大人の入場料は1000円から1500円に上げる。

展望台の累計入場者は約1800万人。2017年度は約150万人と過去最高を更新し、うち約75%を訪日外国人客が占めた。08年には英紙で「世界の建築トップ20」として紹介され、訪日客に人気となっている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報