石巻で漁網生産 日東製網、5億円で新工場
海外まき網船、大型化に対応

2018/6/27 17:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

広島県福山市に本社を置く漁網最大手の日東製網はまき網漁の盛んな宮城県石巻市に新工場を建設した。これまでの協力会社が東日本大震災を経て漁網事業からの撤退を決めたため、業務を引き継ぐ。海外まき網船は大型化が進んでおり、網の需要は堅調。近海の大中型船などの需要にも対応し、まき網のシェア5割の維持・拡大を図る。

約7700平方メートルの土地を借り、工場と倉庫、事務所を建てた。総投資額は約5億円。まき網を…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]