トランプ氏、司法当局批判に勢い、ロシア疑惑に焦りか

2018/6/27 16:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=中村亮】トランプ米大統領の米司法当局への批判が勢いを増している。2016年の大統領選でトランプ氏の勝利に反対する米連邦捜査局(FBI)幹部のメールが明らかになったためだ。批判は自身とロシアの不透明な関係について、モラー特別検察官の捜査の進展への焦りの裏返しでもある。

トランプ氏は26日、「最も重大な疑問はオバマ政権で司法省やFBIがドナルド・トランプを大統領にさせないために共謀した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]