2019年6月18日(火)

伝統の小倉織、初の量産工場 海外ブランドに供給
7月、北九州で新会社

2018/6/27 15:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

伝統工芸「小倉織」の生産者らが7月に新会社を立ち上げ、年内に初の量産工場を稼働する。北九州市内の他社工場跡を約1億円かけて改装。特徴的な色鮮やかな縦じまのデザインや丈夫さが海外アパレルブランドやホテル内装向けに評価されており、新たな織機で生産品目の拡大と納期短縮にも取り組む。

小倉織は染織家の築城則子氏が1984年に生産技術を復元し、現代生活に合うデザインを監修。ハンカチやエプロン、財布など量産…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報