2018年9月23日(日)

トヨタ、国内車種の再編本腰 カローラ・クラウンから

自動車・機械
コラム(テクノロジー)
科学&新技術
(1/2ページ)
2018/7/11 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 トヨタ自動車は国内で車種数を減らし、開発と販売の効率を高める。新型「カローラ」の投入に併せて、国内で「オーリス」の販売をやめた。新型「クラウン」では、3車種構成から1車種に減らす。ともに世界共通プラットフォーム(PF)を採用した。国内市場の縮小に備えるとともに、限られた開発資源を競争が激しい分野に振り向ける。

 2018年6月26日、新型ハッチバック「カローラスポーツ」と、全面改良した高級セダンの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報