/

この記事は会員限定です

築地市場の解体、がれき海上運搬 都が方針

[有料会員限定]

東京都は10月に閉場する築地市場の解体で、発生したがれきの運搬に海上輸送を活用する方針だ。トラックを使った輸送をなるべく減らし、地元住民や観光客らへの影響を小さくする。解体工事の説明会を今後地元で開き、理解を求める。地域に配慮しつつ、再開発に向けた準備を急ぐ。

都が検討しているのはがれき運搬船の利用だ。すでに臨海部の晴海で整備中の東京五輪・パラリンピックの選手村で、残土の運搬用に使っているという。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り665文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン