神奈川県内8信金 4信金が実質業務純益増、前期

2018/6/26 22:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

神奈川県内8信用金庫の2018年3月期決算が出そろった。本業のもうけを示す実質業務純益は4信金が17年3月期に比べて増えた。県内景気の緩やかな改善に伴い、取引先の資金需要が持ち直し、貸出金が増えた。ただ、実質業務純益が2ケタ減となった信金もあり、収益格差は広がりつつある。

貸出金残高は8信金のうち、中南信金(大磯町)を除く7信金で増えた。川崎信金(川崎市)は4%増の1兆1026億円、横浜信金(横…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]