2018年11月14日(水)

ドローン空撮動画を募集 長野県、誘客に活用

2018/6/26 22:02
保存
共有
印刷
その他

長野県や県内観光団体などで作る信州キャンペーン実行委員会はドローン(小型無人機)で県内を撮影した動画のコンテストを7月から実施する。山に恵まれた信州は高低差が激しく、ドローンによる空撮に向いているという。優れた作品は観光誘客で活用する。

ドローン世界最大手の中国DJIの日本法人が協賛する。信州で撮影した映像を編集した1分以内の作品を募集する。最優秀賞は記念盾と1万円相当の特産品やDJI製のドローン製品を贈る。「個人でもドローンを利用する人が増えている」(県観光部)といい、一般ユーザーからも応募が集まると判断した。

7月からJRグループなどと実施する大型観光企画「信州アフターデスティネーションキャンペーン(アフターDC)」の一環として開催する。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報