2018年9月19日(水)

9/19 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: IFRSが招く錯覚 動く株価、透ける短期志向[有料会員限定]
  2. 2位: 東証大引け 3日続伸 米、対中制裁表明で買い戻し加速
  3. 3位: 株、買い戻し呼んだ対中制裁第3弾 危うさ潜む独歩高[有料会員限定]
  4. 4位: 貿易戦争懸念再び ドルと円の拮抗続くか[有料会員限定]
  5. 5位: 地銀経営は360度で点検 金融庁長官、スルガ銀問題受け[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,629,089億円
  • 東証2部 97,045億円
  • ジャスダック 100,999億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.32倍 --
株価収益率14.70倍15.01倍
株式益回り6.80%6.66%
配当利回り1.66% 1.70%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,420.54 +325.87
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,280 +310

[PR]

マーケット反射鏡

フォローする

米中摩擦で株安連鎖 世界経済の縮小嫌気
編集委員 前田昌孝

2018/6/27 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 激化する一方の米国発の貿易摩擦が株式相場の足を引っ張っている。25日の米国市場では米政権が検討中の中国資本による対米投資制限を嫌気し、ダウ工業株30種平均が500ドル近く急落する場面もあった。「中国政府が報復措置として自国市場の米国企業に対する開放度合いを減じる可能性が十分に想定される」(SMBC日興証券の丸山義正チーフマーケットエコノミスト)との声もある。「縮小する世界経済」を株式相場は懸念し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム