2018年12月17日(月)

バイオ集積の街・京都に集う「外様」起業家
起業の都(3)アセルナ テクノロジーズ進氏、AFIテクノロジー円城寺氏

2018/6/27 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西への医療・バイオ関連産業の集積が加速するなか、京都大学の周囲にも経験豊富な起業家が集まり始めた。「再生細胞医薬品」の実用化を目指すaceRNA Technologies(アセルナ テクノロジーズ、京都市)の進照夫社長は製薬会社やバイオ関連のベンチャーキャピタル(VC)での経験を外部企業との提携に生かす。AFIテクノロジー(京都市)の円城寺隆治社長は電極チップで特定の細胞を効率的に分離する装置…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報